トゥインクル音楽教室/バイオリン教室

トゥインクル音楽教室
 バイオリン教室の概要と担当講師をご紹介します。

バイオリン バイオリンは、たったの400g程度しかない、鍵盤もフレットもないごく簡単な構造の木箱に弦を張っただけの楽器で、実際に初めて手に取ると、その軽さと単純な構造に驚くことでしょう。
 しかし、その音色は人間の声にとても近いと言われ、人の耳にもっともなじみやすく、長時間聴いても飽きない音を持っています。
 弾く者の感情を自在に表現し、そして聴く者を深く魅了します。
バイオリンレッスン風景1 感動的な映画音楽のメロディーラインも、バイオリンの美しい音で演奏されていることが圧倒的に多いですよね。
 ごく小さい音から大きい音まで、音の強弱が自由自在で、早いパッセージも演奏でき、音域も4オクターブ以上で広く、長く音を続けることもでき、ピアノのように音階や音程にも拘束されず、美しいビブラートも自由自在に表現できる、たいへん優秀な楽器と言えるでしょう。
 小さな楽器ですが、かすかな弦の振動をも美しい音で伝える「力」、微妙な弓のタッチによる正確で純粋な音を引き出せる「繊細さ」など、すばらしい能力を持った楽器です。
バイオリンレッスン風景2 昔からバイオリンにあこがれていたといった方も多いと思いますが、ぜひともその夢を叶えていただきたく、そのお手伝いをさせてください。
 当バイオリン教室では、小さなお子様から、学生さん、大人の方、高齢者の方まで、一人ひとりのご希望やレベルに合った楽しいレッスンを心掛けています。
 どうぞ何もご心配なさらず、お気軽にご参加くださいませ。

≪バイオリン教室レッスン日≫
 月曜 火曜 木曜年間36回(別途発表会や補講など)

≪バイオリン教室レッスンの様子≫
 レッスンの様子をビデオ動画で紹介します。大人の生徒さんも半数ほどお越しいただいていますが、今回は子供のレッスン風景を撮影させていただきました。

≪バイオリン教室担当講師のご紹介≫
バイオリン講師◆月曜担当バイオリン講師
 3歳よりバイオリンを始める。石川県立金沢辰巳ヶ丘高校芸術コース、愛知県立芸術大学器楽科卒業、同大学研究科修了。
 第42回全日本学生音楽コンクール大阪大会高等学校の部第3位。バイオリンを三塚実、坂口真紀、故久保田良作、進藤義武、ミヒャエル・ヴァイマン、イルジー・パノハの各氏に師事。2007年より2年間チェコ、プラハに留学。
 現在、名古屋二期会オーケストラ団員、音楽ユニット『音庭』オトニワ、グラナードカルテット、弦楽四重奏『Reveur 』メンバー。またバイオリン指導者として活躍中。
 ▽一言メッセージ▽
 多くの作曲家がこの楽器、バイオリンの為に名曲を残しています。華やかであり柔らかでもある音色が特徴の魅力的な弦楽器です。お子様の情操教育に、大人の方にも日常から離れた癒しや刺激のあるひとときを。初めての方も、経験者の方もご希望に沿えるよう楽しくレッスンできたらと思っています。

バイオリン講師◆火曜・木曜担当バイオリン講師
 愛知県出身。3歳よりバイオリンを始める。名古屋市立菊里高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻弦楽器コース卒業。第66回全日本学生音楽コンクール名古屋大会高校の部入選。第3回宗次ホール弦楽四重奏コンクールに出場。学内選抜者による各種演奏会に出場。
 これまでにバイオリンを花井晶子、森下陽子、沼田園子、白石禮子の各氏に、室内楽を百武由紀、花崎薫の各氏に師事。原田禎夫、ヴァーツラフ・レメシュ、百武由紀の各氏のマスタークラスを受講。
 現在、室内楽を中心にバイオリン、ビオラ奏者として活躍中。
 ▽一言メッセージ▽
 バイオリンは音を出すのが難しい楽器と思われがちですが、そんなことはありません。コツを掴めば誰でも簡単に音を出せますし、「こんなに楽しい楽器なんだ」と感じていただけると思います。楽譜の読み方や楽器の持ち方などの基礎から、技術的なことなど、一人ひとりに合わせたレッスンをいたします。一緒に楽しみながら上達していきましょう!


◇他の科目 : チェロ教室 | フルート教室
©2010-2018(有)KG-NET サイトの画像と文章の無断転載を禁じます | リンク | トゥインクル音楽教室をお気に入りに追加 →